Access

駅チカですずらん通り沿いの赤い門と白い扉の外観が目印です

駅から徒歩圏内の便利な立地に、すずらん通り沿いの赤い門と白い扉の外観が目印のお店を構え、沖縄食材を使った沖縄料理に合わせて楽しんでいただきたいのが、店主がこだわって揃えた泡盛です。焼酎と違って水を加えても香りや風味が薄まることがないので、沖縄では食中酒として泡盛を水割りで楽しむのが一般的です。中には、水を加えることで味に奥行きが出て、よりまろやかに美味しく感じられるものもあります。泡盛の水割りを美味しく味わうポイントは、氷と泡盛が馴染むようによく混ぜ合わせることです。しっかりと馴染ませるのが美味しい水割りのポイントになりますので、召し上がる前にはグラスを揺らしたりしてよく馴染ませてから飲むことをおすすめします。

泡盛の中でも特別なのが、古酒と呼ばれるものです。深い味わいと香りが楽しめる古酒は、普通の泡盛とは違ってストレートで時間をかけて味わっていただくのがおすすめです。古酒の場合、一気に飲んで喉で楽しむと言われる日本酒とは違って、少しの量を口に含んで舌の上で味わうと、鼻に抜けていく香りをより楽しめます。お気に入りの一杯を荻窪で見つけて欲しいです。

スタッフ

田中 芳寿(タナカ ヨシヒサ)店長

出身地

東京都

専門ジャンル

創作料理

経験年数

18年

修業したお店

ラーメン屋・お魚倶楽部はま・燻製専門店・沖縄料理まあさんどう

お客様からの感動のひと声に奮起。培った技術を沖縄料理に捧ぐ 1984年、東京都出身。接客好きが講じカウンター越しに直接対応できるラーメン屋で修業を開始。もっと腕を磨きたいと、魚介専門店、燻製専門店で修業後、【沖縄料理まあさんどう】に入店。技術を積み重ねた。ある日何気ないお客様からの「美味しい」のひと言に奮起。培った技術のすべてを沖縄料理に捧げるべく、2016年に【沖縄料理 魚人】をオープン。アットホームな空間づくりや、美味しい料理の提供に力を注いでいる。

オリオンビールと沖縄料理の組み合わせを荻窪で楽しめます

概要

店舗名 沖縄料理 魚人
住所 〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-14-4 荻窪武蔵野マンション102
電話番号

03-6383-5317

03-6383-5317

営業時間 昼11:30〜13:30
夜18:00~22:30 (LO22:30)

定休日

火曜日
※火曜日が祝日の場合、営業(翌日㈬定休日)

アクセス

店主は、今でも美味しい沖縄料理への探求を日々続けており、修業時代の経験を活かして創作メニューのレパートリーを増やしています。お客様が荻窪にいることを一瞬忘れてしまうような、目でも舌でも沖縄を感じられる空間作りを目指しています。お仕事帰りや友人との待ち合わせにも嬉しい、すずらん通りから歩いてすぐの駅チカ、赤い門と白い扉が一際目立つ店構えでお待ちしています。

魚介専門店で修業を重ねた店主の作る魚料理がお客様から人気です

様々なシチュエーションに合わせてランチをご提供します

ランチメニューも、忙しい時にささっと食べられるのが嬉しい麺類や、しっかり食べたい時にピッタリな定食メニューなど、充実したラインナップでお客様をお迎えします。人気の麺類は、一度は味わっていただきたい大きなラフテーが入った王道の沖縄そば、辛い物好きにおすすめの山椒が効いた琉球タンタンそば、まろやかな優しい味が口に広がるゆし豆富そばなど、毎日食べても飽きない全く違ったテイストを楽しむことができます。

午後からの活動に向けてしっかり食べたい時は、トロトロに煮込まれた豚ナンコツ(ソーキ)が、口の中でジューシーな味わいを広げながらほどけていく食感がたまらない、沖縄海軍ソーキカレーがおすすめです。ゴーヤの苦みがソーキの甘味を引き立てて口の中でカレーと混ざり合うことで、ソーキそばの時とは違った味わいを感じられます。その他にも、酢飯を使ったラフテー炒飯など、オリジナリティのあるやみつきメニューを沢山ご用意してお待ちしています。ご友人とゆっくりお喋りを楽しみたい女子会ランチ、同僚とのランチミーティングなど、様々なシーンでご利用いただける、アットホームな雰囲気で美味しいランチをご提供します。

忙しい時でも時間をかけずにさっと食べられる嬉しい麺類や、午後からの活動に向けて、しっかり食べたい時に選べる定食メニューなど、充実したラインナップで、ランチタイムもお客様をお待ちしています。固定ファンも多い麺類は、大きくゴロッとしたラフテーが入った王道の沖縄そばや、辛い物が好きな方に味わっていただきたい山椒が効いた琉球タンタンそば、優しくてまろやかな味わいが口に広がるゆし豆富そばなど、同じそばを使っていても全く違ったテイストを楽しむことができて、毎日通って飽きずに楽しめます。

麺類以外にも、トロトロに煮込まれたジューシーなソーキ(豚ナンコツ)が、口の中でほどけていく食感がたまらない、沖縄海軍ソーキカレーがおすすめです。具材のゴーヤ特有の苦みが、ソーキの甘味を引き立てながら口の中でカレーと馴染むことで、ソーキそばの具材として食べる時とは、また違った味わいを感じることができます。その他にも、珍しい酢飯を使ったラフテー炒飯など、オリジナリティ溢れるメニューを沢山ご用意しています。ゆっくりと尽きることのないお喋りを楽しみたい女子会ランチや、仕事中のランチミーティングなど、様々なシチュエーションに合わせてランチをご提供します。