Concept

沖縄から直送で届いた魚の種類によって提供メニューが変わります

魚は沖縄から直送で仕入れているため、日によってお出しする種類が異なりますが、関東では手に入りづらいカラフルな魚や珍しい地魚を刺身やお寿司で楽しめます。旬の魚を沖漬けにして召し上がっていただく島寿司は、魚の種類によって風味が違い、色々と食べ比べて欲しい一品です。

一貫からご注文を承っており、泡盛との相性も抜群なので、お好みの一杯と組み合わせていただくのがおすすめです。少しお得な3貫握りや五貫握りもございますので、お酒の種類を変えながら食べ進めていただくのも楽しいです。

美味しい沖縄料理とピッタリ合うお酒で宴会も荻窪で承ります

「チャンプルー」や「沖縄そば」「ラフテー」など、定番の沖縄料理を荻窪からほど近い場所で楽しむことができます。定番以外にも、沖縄から直送した魚を使った料理は、その日の仕入れによってお出しするメニューを変えていますので、いつ来ていただいても飽きることなく楽しんでいただけます。

そんな料理の数々を引き立ててくれるのは、オリオンビールや泡盛など沖縄を大いに感じられる豊富な品揃えのお酒です。泡盛は強いお酒というイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、実は度数も低く比較的飲みやすい銘柄もありますので、初心者の方はスタッフまでお声がけいただければ、お料理に合った銘柄をご案内いたします。もちろん、玄人好みの銘柄もご用意していますので、お酒をとことん楽しみたい方も大歓迎です。

荻窪で創作沖縄料理を楽しめる便利な駅チカでお店を営業

お仕事帰りや、友人との待ち合わせにも嬉しい、荻窪のすずらん通りから歩いてすぐの駅チカ、赤い門と白い扉が一際目立つ店構えです。店内には、お一人様も入りやすいカウンター席と、グループや女子会にピッタリなテーブル席をご用意していますので、大切な人とのサシ飲み、久しぶりに会った友達との飲み会など、様々なシーンでご利用になれます。

お子様が食べやすいメニューも充実していて、ご家族でのご来店も大歓迎です。火曜日は定休日でお休みをいただきますが、その他はランチ、ディナーともに営業していますので、沖縄料理が食べたい時、じっくりとお酒を味わいたい時、お腹いっぱいになりたい時など、気軽にお立ち寄りいただけるのをお待ちしています。常連のお客様にはお得なボトルキープもございます。

自家製メニューも充実している沖縄料理店を荻窪で営んでいます

おすすめのメニューの一つ「ゆし豆富」は、葛飾で創業70年以上の歴史を持つ豆富屋「飯塚豆腐店」から豆乳を仕入れ、店主が自らにがりを打って仕込んだ、こだわりの一品です。大豆の優しい香りが口に広がっていくしっかりとした味わいが特長です。「温」「冷」どちらでもご用意ができますので、季節や合わせているお酒との相性でお選びください。

沖縄では家庭料理としても一般的な「チャンプルー」は、ゴーヤの苦みが癖になるお肉たっぷりの王道「ゴーヤチャンプルー」や、根強いファンを持つ激辛の「カラサンソーメンチャンプルー」、お子様でも美味しく召し上がっていただける「にんじんしりしり」など、種類も豊富で飽きない美味しさです。どれも食べ応えがあるので、しっかりお食事を楽しみたい方にもピッタリです。

ドリンクメニューも充実している沖縄料理店が荻窪にあります

お料理に合わせて楽しんでいただけるお酒も、店主のこだわりが詰まった沖縄を感じられる豊富なラインナップです。定番の泡盛は、飲みやすいものからしっかりと味わいを楽しめる強めのものまでご用意しています。新酒のうちにお召し上がりいただくと美味しい銘柄もあれば、じっくり年月をかけて熟成させて楽しむ古酒もあり、それぞれの銘柄に合った飲み方でお料理とともに味わえます。

熟成3年未満の一般酒と呼ばれる銘柄は、水割りで楽しむのがメジャーです。水割りだと度数がワインや日本酒といった食中酒とほぼ同じ15度以下になりますので、思っているほど強く感じずに飲み進めていけます。お食事よりもおつまみがメインになってきた頃から、ロックに切り替えて泡盛が持つ個性的な味や香りを楽しむのがおすすめです。

現地から直送された食材で作る沖縄料理を荻窪で提供します

沖縄から日々直送される新鮮な魚は、開けてみるまで店主も中にどんな種類が入っているのか分かりません。関東ではあまり目にすることができないカラフルな魚や、珍魚と言われる魚が入っていることもあります。マニアックな島魚を味わいたいと、わざわざ遠方からお店に足を運んでくださるお客様もいらっしゃいます。

どれも、新鮮なうちにお客様に召し上がっていただきたいので、すぐに捌いてお客様に提供してしまいますが、特に珍しいものやなかなか手に入らない大きさのものが届いた場合には、捌く前に毎回写真を撮っていますので、どんな魚を使っているのか、捌く前の姿はどんなものだったのかを写真付きでご紹介します。料理を食べながら魚の姿を想像していただき、珍しい種類にも興味を持っていただけると嬉しいです。